1. Home
  2. FAQ

FAQ

AlliomPicking

Q

価格は?


A

弊社へお問合せください。

Q

ソフトウェアの動作環境は?


A

下記の表をご参照ください。


  AlliomPicking Studio(モデル学習用PC) AlliomPicking Edge(モデル推論用PC)
OS Windows10 Pro 64bit (日本語或いは英語)
  • Windows10 Pro 64bit (日本語或いは英語)
  • Ubuntu 18.04 LTS 64bit
  • JetPack 4.5.1 3※3
CPU※1 Intel Core i7 以上 Intel Core i7 以上
CPU メモリ 32GB 以上 16GB 以上
GPU※2 NVIDIA製 CUDA11.1対応
ドライババージョン 456.81以上
NVIDIA製 CUDA11.1対応
ドライババージョン 456.81以上
GPU メモリ 24GB以上 4GB以上
ストレージ空き容量 20GB以上 5GB以上
インターフェース USBポートが1ポート以上 USBポートが1ポート以上

※1  Intel社製のCPUのみサポートしております。
※2  NVIDIA社製のGPUのみサポートしております。
※3  JetPackご使用時のハードウェアスペックは NVIDIA社製のJetsonに準じます 。Jetson AGX Xavier推奨です。

Q

ロボットシステムの構築は可能ですか?


A

弊社では行っておりませんが、パートナー様をご紹介することができます。

AlliomVision

Q

価格は?


A

弊社へお問合せください。

Q

ソフトウェアの動作環境は?


A

下記の表をご参照ください。


  AlliomVision Studio(モデル学習用PC) AlliomVision Edge(モデル推論用PC)
OS Windows10 Pro 64bit (日本語或いは英語) Windows10 Pro 64bit (日本語或いは英語)
CPU※1 Intel Core i7 以上 Intel Core i7 以上
CPU メモリ 64GB 以上 16GB 以上
GPU※2 NVIDIA製 CUDA11.0対応
ドライババージョン 451.22以上
NVIDIA製 CUDA11.0対応
ドライババージョン 451.22以上
GPU メモリ 12GB以上 8GB以上
ストレージ空き容量 Cドライブに2TB以上※3 100GB以上
インターフェース USBポートが1ポート以上 USBポートが1ポート以上


※1  Intel社製のCPUのみサポートしております。
※2  NVIDIA社製のGPUのみサポートしております。GPUが存在しない場合は、CPUのみで動作します。
※3  モデル学習用のソフトは Cドライブ固定でインストールするため、 Cドライブへのアクセス権が必要です。

Q

外観検査するためには何枚程度の不良画像が必要ですか?


A

最低2枚で外観検査用AIは開発できますが、画像が多い程高精度のAIを作成することができます。

Q

AlliomVisionで作成した疑似不良画像をエクスポートできますか?


A

標準のAlliomVisionでは画像をエクスポートできません。別途有償のオプションを購入して頂く必要があります。

Contact

お問い合わせ

弊社製品にご興味がある方は
お問い合わせフォームまたはお電話から

03-3527-3171

受付 / 平日9:00~18:00

セミナー情報